激安の作成業者

激安のホームページ作成業者を利用しても大丈夫か

ホームページ作成を外注するメリットとしては、やはり、作成時間を取られることがないので、その分、時間を別のことに充てられる、あるいは一からホームページ作成する必要がないので勉強をする手間が省ける、何よりプロが作成した方が綺麗なウェブサイトが出来る、レンタルサーバーとの契約や、プランによってはホームページ作成後の運営や管理も任せられるといったことが挙げられます。では、激安と言われる価格帯のホームページ作成業者を利用しても問題ないのでしょうか。

激安というのがだいたいいくらぐらいからなのかというのは、人によって考え方が違ってきますが、一ページあたり一万円以内で収まるのであれば安いと判断していいでしょう。ホームページ作成業者によっては、トータル一万円でサイトを作るという宣伝をしているところもありますが、そういったところはページ数を限定していることがほとんどです。たとえば、5ページまでであれば一万円で作るが、それ以上、作るのであれば一ページあたりいくらという別料金がかかるということになります。

上記のような激安で作ってもらえるサイトの場合、基本的に最近の動きのあるようなデザインは無理です。また、スマートフォンでのアクセスに対しては、スマホに対応したデザインで表示させてほしいと頼んだ場合は、ほぼ確実に別料金を取られることになります。
では、激安料金で作ってもらえるサイトはどのようなものかというと、HTMLとCSSのみでデザインされたサイトというのが普通です。CMSのようにブラウザ上から更新できるという仕組みではなく、更新時にはファイルを書き換えてサーバーにアップロードするということになります。

なので、ほとんど更新しないようなサイト、たとえば、会社の連絡先や定休日、サービスの料金表などを知らせるだけのサイトであれば特に問題はないでしょう。毎日、更新する必要がある、あるいはサイトで注文を受けつけられるようにしたいといった場合は、激安料金で作ってもらえるサイトでは対応できないと考えましょう。

最後に、ホームページ作成をもっとも安価に行う方法は、運営者が自分で作ることです。この方法であれば、サイト作成に使う素材の料金やレンタルサーバー代など、原価しかかかりません。日本語マニュアルが充実しているCMSも少なくないので、少しでもサイトの作成料金を節約したいのであればチャレンジしてみるといいでしょう。